火曜日, 6月 17, 2008

気になるニュース2

先日大阪でこんな事件起こりました

ここでの構図は「労働者vs警察」です。
でも300人近い人が集まるんですね。おそらく集まった方々も見聞きしたり、実際に警察から受けたりしていたため集まることが出来たのではと。



金曜日に北朝鮮関連のニュースがありました。
ニュースを受けて当初僕が感じたことは、
「よど号事件の犯人をかくまっている→アメリカからのテロ支援国家指定」になってると聞いたことがあった。だから「彼らを帰す→指定解除」。これによってさまざまな援助が受けやすい。危機脱出。
といったものでした。

この産経新聞の記事や先日の「たかじんのそこまで言って委員会」で委員会の皆さんがおっしゃられていたこともこのようなことだったと記憶しています。(結構当たってた!?)

あと出演されていた横田めぐみさんのご両親の話を聞いたりして、
「この国の政府役人はどこを向いて政治をしているのか??」
本当に疑問に思いました。



この二つの記事から僕考えたことは、
1:不満はやがて爆発する、いざ団結すれば人は集まりうる。
2:政府は国民感情をないがしろにすると痛い目を見るのでないか。

確かに西成で起きたことは一部のコミュニティの人々が警察に起こしたものです。
が、規模が小さいだけで構図は「国民vs国家権力」になると思います。

ガソリン税の問題、後期医療制度など国民全体に火種はあると思います。



革命が起きろ!!とかそんなのではなくて、民主主義の先進国を謳っている国家でこんな自体が起きれば由々しき事態であり、国際社会から見て恥ずかしいことではないでしょうか??

国民も選挙などで意識を変えないとダメだし、役人と政治家の方々も世の風を感じないといけないと思います。もちろん僕も何が出来るのか考えないといけません。

ひょっとして今日本って結構瀬戸際ではと思ったニュースでした。

2 件のコメント:

潤二郎 さんのコメント...

いつも読んでるでー^^

でも、なかなか話が難しくてコメント出来ん(笑)


難しい事は分からんけど、多分、みんなどっかで「日本はこのままじゃ、駄目やなぁー」って思ってると思うねんなぁ。


でも、誰かの仕業かも知れないけど、「その駄目な所」がはっきりと良く分からんねんなぁ。


だから、何を批判したらええかも良く分からんくなってる><;


なんとなく、ぼんやりと駄目やなぁーって空気が漂ってるんやけど、いつの間にかメディアの操作によって世論が動かされ、選挙が行われ、勝手に都合の良い法案が通されてる。。


茹で蛙状態かも・・。



って、そう感じてる奴は俺の周りにも一杯いるねんなぁ^^;


日本を変えたい!って思う友達が。。


でも、肝心の「どう変えたい」っていう部分が分からん><;
それは「敵」という明確な存在がないからでもあるんやろうけど・・。



だからこそ、本当に具体的な未来を示してくれる政治家なり、指導者が必要なんやろうなぁーって思う。


これはまさに、幕末やな(笑)
若者が活躍するべき時代やで^^



さぁ、面白くなってきたで!
って勝手に思っちゃったりしてる。。

Yoshi さんのコメント...

>潤二郎さん

コメントありがとうございます!!
お元気でしょうか??久しく連絡を取らずですみません。また呼びかけます!!

時々自分でも「まじめか!!」って突っ込みたくなります笑

おっしゃる通り、なんかよく分からないモヤモヤ感が漂ってますよね~。

きっと「やってみるっか!!」って言う人との周りに「変えたい」って思っているが集まっていい化学反応が起きれば面白いですね。

>これはまさに、幕末やな(笑)
若者が活躍するべき時代やで^^

ホンマですよね!!
腹をくくれるかですね!!

乗っかる準備はしたいと思います!!