水曜日, 2月 20, 2008

ごちそうさまでした

今日はなかなか食せないモノを頂きました。



澄んだ空に浮かぶ満月が自然の摂理により何者かに食されていく。

月食

今までテレビでしか見たことが無かったモノを実際に見る。
最初は食材が雲という名の包装紙に覆われているものだと。
ところが、「つまみ食いされてるよ」
よく見ると確かに。

味わい深いのだろう、ゆっくりゆっくり。
気付けば完食。
しばしの満腹感を堪能。
だけど事の重大さに気付いたのだろう、何事も無かったかのように元どおりに調達。

今はまたおいしそうな満月ポン。

幸運としか言いようが無い。

ごちそうさまでした!!

2 件のコメント:

ゆり さんのコメント...

月食かぁ。いいなぁ☆
宇宙を想像できるよね。
サ○ヤ人じゃないけど、月や星を見るとドキドキワクワクします。

日食が見てみたいなぁ。
欠けていく太陽ってどんな感じなんやろう。
昼間なのに暗くなるなんて、どんな感じなんやろう(>_<)

11年前からずっと、4年後の金環食(太陽のリング)を楽しみにしてます。

Yoshi さんのコメント...

>ゆりさん

コメントあーーざす。

僕も月を見るのは好きです。何とも言えない綺麗な月もあれば、なんかうす赤い不気味な月があったり。昔の人が月を歌によく詠んだのも分かる気がします。

4年後の僕も楽しみにするとします!!