土曜日, 7月 28, 2007

言動

人の言葉を聞いて感動したり腹を立てたり、日々色んな人の言葉を聴いて生きています。

「しんどい」時は特にその「言葉」について敏感に反応してします。

この敏感には2つの要素があって
①「しんどい」から自分に対して送られる言葉に対する喜怒哀楽がおおきくなる。(自分のことを考えてくれているのかなどを如実に感じてしまう。)
②「しんどい」から色んな物事に対する許容範囲が狭くなる。(いつもは許せることも許せない。)

これを上手く自分に対して相手に対して出来る人はきっと人間関係が上手な人なんだなと思います。

これって、政治家や有名人のコメントも同じで「相手」である「国民」の「しんどさ」である「感覚」を把握できてないから色んな問題発言が生まれるのだと思います。

「空気を読めること」と「自分の許容範囲を大きくする」こと、難しいですが取り組んでいきたいものです。

4 件のコメント:

潤二郎 さんのコメント...

これは、まさにそうやわ!

特に仕事なんてしてると・・。

自分がいっぱいいっぱいでトラブルも抱えて
て、ストレス満載で。。

そんな時に人に会うと、イライラしてしまっ
て元気のない顔になって、いろいろ敏感にな
ってしまうもんなぁ。


でも、そんな時ですら相手の事を思いやって
楽します事が出来る。それこそがリーダーの
条件であり、かっちょええ男の条件やなぁ。


俺も一時期、さんざん、ある女性から怒られ
てやっと最近少しづつできるようになって
きたかなぁーって感じです。


やっぱり、「しんどい」マイナスオーラを
発散してる奴と会いたくないもんなぁ。


と、偉そうな事を言いつつ、アドワーズを
ぽちっと押しておいたのだー!

あぁー、仕事疲れたー!

Yoshi さんのコメント...

>潤二郎さん
コメントありがとうございます&お仕事お疲れ様です。

本当にかっちょええ男の条件ですよね~。でも気づかせてくれる女性がいるなんて素敵ですやん。

僕たち条件を知っちゃたんでなれますよ!!笑

潤二郎 さんのコメント...

ふむ。ありがたいなぁ。

でも、そのためには俺たちは、
少なくとも俺は「痛みを伴う失敗」が
必要やわw

こういう事って、頭では分かってる事は
前提やけど、その上で何度も痛い経験す
る事が大事やからなぁ。

Yoshi さんのコメント...

>潤二郎さん

コメントが遅くなってすいません。

何事も行動から得る経験は一番有益ですよね。痛い経験をしても助けてくれたり、それを許容してくれるいい人間関係を作れる男前になりたいですね!!