水曜日, 12月 06, 2006

discipline

電車に乗っていると中学生(背格好、話してることから判断)が3人乗ってきました。

彼らは普通に優先座席に座り、そこに人が一人彼らが乗ってくる前から座っていたにもかかわらず大きな声で しゃべり、その人が降りると三人でがっちり座りさらにトーンは上がっていきました。

面白いことに、その前に座っていた女子高生二人が彼らを見て唖然としていました。
(帰宅が早いのはテスト期間だからかな!?)

思ったことは、自分が中学生の時あんな風に友達だけで普通に電車に乗ってってことはなかったなと。
部活動で乗る時は学校としていくので先生にもマナーに関しては注意するように言われていたし。
親と一緒に乗ると、騒ぐと怒られるし。

つまり、早い段階から友達同士で電車とかに乗るのはマナーの躾という点であまりよくないのかなと思った出来事でした。

躾(しつけ)って漢字は「身を美しくする」って書く。漢字って素敵ね。

2 件のコメント:

ENNA さんのコメント...

えんなは『躾』という漢字を中学生のときに朝の全校集会で校長先生に言われて初めて知りました。あの時は感動しました。

子供は座ったらアカンと思ってました。。。

Yoshi さんのコメント...

>ENNAさん

コメントありがとう。確かに感動に値する漢字やんね、ホンマ。

子供は座ってもいいけど、おとなしくしといて欲しいね。でも自分はどうだったのか…。