木曜日, 1月 04, 2007

the person whom you wait for

おみくじなどで「待ち人」という項目があります。
またよく使う表現で「うわさをすれば…」というのもあります。

日々色んな人や人からの便りを待ったり待たせたりしながら過ごしているのですが、昔の人は今以上に意識していたのではないかと思います。なんせ遠くの人とリアルタイムで連絡取ることが出来なかったんですから。

今日偶然に人と会いまして、その場面でそんなことを感じました。

ある芸能人の方が「会いたいと思っている人のことを思い続け、その思いを色んな人に語っているうちに本当にその人に会える」と言っていました。言霊って言葉もありますしね。

まぁ、偶然ってすばらしいってことです!!

2 件のコメント:

ENNA さんのコメント...

年末、インテックスのイベントのバイトに行ってました。そのときに、『こんなとこ来んの初めてやなぁ。。。ここに来る人と言えば…(;゚д゚)ァ.... 来た━━━━!!』って、なりました。思えば叶うものだからこそ、そんな言葉が生まれたのではないでしょうか。

Yoshi さんのコメント...

>ENNAさん、いつもコメントあーざす!! ホントにそうですよね。昔からこんな風に叶うことがよくあったんでしょうね。昔の人のほうがそういうことを敏感に感じて表現できたんでしょうね。先人に学ぶことは多いです。